不動産担保ローンのメリットは、まとまった金額の融資が受けられることです。

不動産の資産価値が高ければ、億単位の融資も可能です。

融資はあちこちから少額を集めていくと、管理が難しくなるし、結局大きくビジネス資金を投入したい時に、足りなくなってしまってチャンスを逃します。

不動産担保ローンは、手持ちの不動産を担保として差し出すことで、その担保価値に見合った金額の融資が受けられます。

不動産担保ローンは、金融会社によってさまざまな商品があります。

銀行の不動産担保ローンでは使用用途がある程度限定されてしまって、事業資金や投資資金には使用できません。

使い勝手の良い不動産担保ローンを選ぶなら、銀行にこだわらない方がいいでしょう。

不動産担保ローンのメリットは、ビジネスチャンスを逃さないこと。

どうしてもまとまった額のお金が必要なときに、融資をしてもらえることがあげられます。