cfjは、元のユニマットです。

現在はユニマットという会社は今はないので、過払い金の返還申込みは、cfj宛てに行なうことになります。

cfjはシティグループですから、過払い金の返還にも安心感はあります。

シティグループを相手に、裁判を争うってどんな気持ちだろうと考えてしまいますよね。

カードローン会社が軒並み合併吸収されて、社名が変わっていることは、cfj以外にもあります。

親会社が銀行になったことで、経営状態は一時ほど悪くなく、安定した業績をあげているといわれていますから、過払い金への態度も、ささすがに軟化してくるのでは?と考えていますが、そんな簡単な問題でもなさそうです。

まずは取引履歴を取り寄せます。

自分でcfjに電話を入れて、過去の取引履歴をしっかりもらっておくことです。

それをもとに、実際の過払い金分の計算をします。

払い過ぎた部分は返還されるか、今現在抱えている融資から減額になります。